2017/08/17

DOVAの著作権管理委託に伴う利用規約の変更について




こんにちは、まんぼう二等兵です!
ついにお盆休みも終わりを迎えようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕はというと、結局なんとか1曲作れた程度でした。
相変わらずペースが遅くて申し訳ないです。



利用規約の変更について


さて、掲題の件に伴い、利用規約に一部注釈を新たに付け加えさせて頂きました。
サイトについて
・店内やラジオ、お店のプロモーションビデオ、動画やゲームなど、用途問わずお使い頂けます。(但し、「作業用BGM」や「楽曲紹介を目的としたラジオ」等、音源そのものがメインコンテンツになるものは禁止とします。)

・政治、宗教に関する製作物・コンテンツへの使用は禁止とさせて頂きます。

この赤字の部分が、今回追加された点になります。

具体例を出しますと、
静止画のみにBGMを乗せただけで音源を聴かせることがメインになってしまっている動画だったり、

ニコ生で曲の紹介を行うコーナーを設けて、その際に音源を流してしまったり、

国会中継の動画にBGMを乗せてしまったり、

といった感じの使用がアウトとなります。



DOVA-SYNDROMEの著作権管理委託について


なぜ今回の利用規約変更に至ったかといいますと、
現在、DOVA-SYNDROME内で公開されている音源は、YouTube上における著作権管理を株式会社クロスワープに委託しています。

ライセンスや各作曲者の定める利用規約に反した動画が多く、手動で対処仕切れなくなった為、このように手段を取ったようです。

その結果、せっかく作った動画が公開停止になったり広告収益を得られなくなったという方がググってみるとちらほら出始めているみたいですね。

ご利用者の混乱を避けるためにも、使用ルールをDOVAのライセンスに沿う形で変更することに致しました。



著作権侵害の申し立てを受けたら


もし既にCROSSWARPInc 、CROSSWARP Asset Managerより申し立てを受けて公開停止されてしまっている場合、
おそらくDOVAのライセンスに違反、または抵触している可能性があります。

ライセンスと動画内容を摺り合わせ、引っかかるようでしたら、
お手数ですが該当箇所のBGM削除、または別の音源に差し替えて再度投稿をする等、対処をお願い致します。

稀に誤検知の場合もあるようですので、その場合はこちらから異議申し立てを行えるようです。


ちなみに、以下の団体から申し立てがあった場合は、
製作者の許可なくDOVA内の音源を勝手にYoutube コンテンツIDに登録している不正団体によるものですので、ご注意下さい。
・Believe Music
・Orchard Music

こちらの両名はDOVAのコンテンツ内でもハッキリと不正団体として名指しされています。
えらい不届きものもいるもんですね。

詳細なライセンスなどは、DOVA-SYNDROME内で記載されておりますので、是非ご覧下さい。

利用規約
音源のライセンス
YouTubeでのご利用について
FAQ



あとがき


以上で、ざっと規約変更とそれに伴う状況について説明させて頂きました。

僕も自分で写真やイラストを描けないのでフリーの画像をよく使います。
確かに無料で便利ですけど、それだけに規約はしっかりと確認するよう今一度気を付けようと思います。

自分ひとりで一から全部完結させられるならそれに越したことはないですけど、
そうでないなら、どうしても誰かの手を借りなければなりません。

製作者も使用者も、お互いモラルを守って気持ちよくクリエイトできるような関係を築いていきましょう!

それでは、ご負担をおかけする場合があるかと思いますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。



…そういや、宣伝のためにニコニコでBGMだけの動画あげてるけど、それもダメってことだよなぁ…
明日問い合わせてみよう(◞‸◟)


0 コメント:

コメントを投稿