2016/04/05

Audio Stockでの配信を始めました


こんにちは、まんぼう二等兵であります!
今回から、Audio Stockというサイトでの配信を開始しましたので、ご報告いたします。



Audio Stock


オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

Audio Stockは、ユーザーが投稿したBGMや効果音・声ネタ等の素材を購入できるサービスです。
音源の使用権利を購入して、一度購入すれば何度でも使用可能となっているようです。

規約を見たところ、購入したクライアントに使用ライセンスを許諾するという形で、音源の権利が移転することはなく、無料で配信している曲でも登録可能という仕組みのようです。
なので、これからも引き続き無料でお使いいただけます。
自分のような素材屋?スタイルでやっている魚類には、ありがたい形式ですね。

ということで以前から気になっていたのですが、今回無事に審査を通りましたので、配信を開始することになりました!
とりあえず5曲出してみて、1曲でも受かったらいいやぐらいの気持ちだったので、全部通っていてホッとしましたw

ちなみにBGMは1曲\2,160~ と気持ちちょっと高めな感じがします。


無料で配信している曲との相違点


元々無料で配布していた物には、ちょっと手を加えたので簡単にご説明します。

1、ちょっとミックスを弄った
まだまだ未熟なので、改めて聴いて気になった部分をいくつか修正しています。

2、冒頭の無音部分の削除
ほとんどの曲に1拍だけ無音部分を入れていたのですが、Audio Stockでは冒頭は0.5秒以下でないと配信できない決まりがあったので、曲のスタート位置をズラしています。
まあ、BGMに使うのであれば元々無い方が使い勝手がいいのかもしれませんね。

それに伴ってループ範囲が変わりましたので、そちらの方を表記しています。

3、音量を下げました
「クライアント側で調節するだろうから、そこまで音圧稼がなくていいよ」という旨が記載されていたので、ノイズ対策に音量を下げています。

4、曲の長さの変更
今までループ終点でフェードアウトしたり、一度ループしてからフェードアウト、と曲によってバラバラでした。
なので、これからは5分を越えるまでループし、その後フェードアウトという形に統一しようと思います。

利用して頂いた動画を見てみると、大体色々なBGMを切り替えて使用している動画が多いように見受けられました。
なので5分ぐらいあれば、わざわざクライアント側でループ編集しなくても済むのではないかな、と思いましたので。
今後無料配信する曲でも、同様に長さを調節していきます。

ってまどろむ時間だけ4分ぐらいで終わってる!?
すみません、登録した時はここまで考えていませんでしたorz

5、ループ範囲の調べ方
これまでMP3化する前の値を調べていましたが、MP3を再びWAV化してシーケンサーに読み込んで調べる方法に変更いたしました。
WAVからMP3化すると再生時間が若干変わってしまいますが、この方法ならより正確にループ範囲が割り出せるハズです。


今後の素材配布について


今後は無償・有償両方で配信していきたいと思っています。
差別化するとしたら、音量の大きさぐらいですね。

最近のポップスでもそうですが、とにかく音量を稼いでインパクトを与える傾向があります。
音量が大きいとそれだけでも印象が良いので、無料配布の方はこれまでと同様に音割れ寸前まで上げていきます。

冒頭の通り、これからも引き続き無料でお使い頂けます!
「お金を払ってでも使いたい!」という方がいらっしゃいましたら、Audio Stockの方を利用して頂ければと思います。
どちらでも、素材屋としては使って頂けるだけでありがたいことです!

それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿